人気ブログランキングへ



5月21日
■東京12レース

8アストレーション

揉まれると良く無い同馬。
前走は時計の速い馬場でもしっかり対応しての2着となりましたが、「2走前は休み明けの分、内の馬を交わせませんでしたけど、プラス20キロは減っていたのが戻っただけですよ。前走は差し馬有利の展開で先行して2着ですからね。やっぱり力はあります。」との事。

このクラスは一度勝っており、再度勝ち上がった時と同じ条件で注目の1頭となります。

前走時の追い切りは
ジョッキー騎乗で

美南 W やや重
69.3-53.3-38.6-13.1

この中間は助手騎乗で
美南 W やや重
66.9-51.9-37.7-13.0 

攻め掛けするショウナンパルフェ相手に手応えで見劣ることなく同入しています。
馬体も絞れており、状態は確実に上向きです。





有料情報 お申し込み方法