人気ブログランキングへ



本日は『予告の大勝負レース』桜花賞となります。

4月10日

日曜日
阪神11レース

桜花賞注目馬

8マルセリーナ
キャリア1戦の身でありながら、シンザン記念ではオルフェーブル、レッドデイヴィスなどの世代トップクラスと差の無い競馬をしており、「冬毛が抜けて良くなっています。能力は相当ありますよ。桜花賞の権利が取れたから、逆算して調整できましたし、今までで一番のデキです。レーヴディソールの無念を晴らしたいです」との事。


16ホエールキャプチャ
前走後は栗東に残り、力強い動きを披露していた同馬。
「やれる事は全てやりました。ここにピークを持って来れましたし、今までのレースを振り返ってもレーヴに対抗できるのはウチの馬だけだと思っていました。前回は少しカリカリしていましたけど、7~8分のデキだったから問題ありません。本番ではキッチリ結果を出しますよ。もう一度レーヴディソールと対戦するまでは負けたくありませんね。ダンスファンタジアも強いと思うけど、スピードタイプみたいだから、今の阪神の馬場には向いていないはず。」との事。


15フレンチカクタス
会員様専用情報で公開中です。



有料情報 お申し込み方法