★今週の指数レース候補(下記レースに変更となりました。)
土曜日
小倉9,12レース 
新潟8レース

日曜日
札幌9,12レース  
新潟8レース 
小倉4、7レース

上記レースは提供レース候補となります。

枠順確定後、補正を加えてからの買い目提供となります。
(枠順によってブラスト指数が下がる事がありますので、その場合にはレースの提供はありません。)


9月3日 土曜日

小倉9レース

4コーナーの出口からの発走で、最初の1コーナーまでの距離は約343m。
1~2コーナーは上り坂で、途中にダートコースの最高位部分を通過。

最後の直線距離は291mで、フルゲートは16頭。
スタート直後、各馬は飛ばしてポジションを取りに行くので自然とペースは速くりますが、1~2コーナーの坂のところでペースが落ちた後、向正面で息が入ります。

そのため、前半飛ばして主導権を握った馬でも後半に脚が残るのが特徴。
一旦緩むところで、緩みすぎると向正面の途中からまくる馬が出てくるが、結果的には4コーナーで好位にいた馬が好走することになります。

逆にジョッキーが早め早めの仕掛けでズブズブの展開を誘発することも。
波乱傾向が強く、予想も難しいコース。枠順は大外枠が不利。人気を背負った強い馬でも大外枠を引いた場合は、苦しい競馬になります。
最内も諸刃の剣で、中枠が一番無難。


3スカイスクレイパー
近6走の内、5走で高い指数をマークしており、近4走ではメンバー1位の指数で走っている。
今回は、指数2位となるが、1位の5ウインドミネーターは被せられると脆いだけに、力通り走れば2着以内に入る確率が一番高い3が中心となります。
鞍上の小牧騎手の今年の小倉ダート成績は連対率23.9%。


小倉9レース
軸馬3スカイスクレイパー
想定勝率31.1%
想定連対率63.2%
想定複勝率79.9%


その他のレースは会員様専用情報となります。



質問の中で、一番多い指数について解説させていただきます。

勝てる競馬法として『指数でのシステム投資』に成功し、馬券で得た利益を元に株式会社を設立することとなりました。

システム投資とは、各レースの各ポイント(レース中の不利、枠順、馬場差、タイム、ラップ、騎手ポイント)を指数化し、ある条件を満たした場合のみ馬券を購入する投資法です。


馬券で儲けるためには、配当×的中率の『期待値』が100を超えなければなりません。

ただし、極端に期待値が100を超えていても、的中率が低すぎると意味がありません。

的中率が0.1%でも年間回収率が200%のパターンのレースの場合、軍資金が先に無くなってしまいます。



的中率が10%以上で期待値(年間回収率)も130%を超える指数パターンを5つに分けていましたが、更に細分化し的中率13%以上、回収率105%以上のパターンを算出しました。

パターン1  想定的中率56.8 想定回収率111.5
パターン2  想定的中率44.6 想定回収率134.5
パターン3  想定的中率20.5 想定回収率129.0
パターン4  想定的中率45.9 想定回収率120.8
パターン5  想定的中率21.6 想定回収率183.8
パターン6  想定的中率13.2 想定回収率145.1
パターン7  想定的中率26.2 想定回収率152.7
パターン8  想定的中率26.3 想定回収率230.9
パターン9   想定的中率25.1 想定回収率208.1
パターン10 想定的中率22.6 想定回収率150.8
パターン11 想定的中率19.3 想定回収率161.2
パターン12 想定的中率24.1 想定回収率120.1


条件にあったパターンが発生した場合のみ馬券を購入します。

会員様には当てはまったパターン(想定回収率、想定的中率)と買い目、レースの情報を公開させていただきます。



有料情報 お申し込み方法

春のG1戦績10戦6勝!