FC2 Blog Ranking

京都8レース

ダート1800m

1コーナーまでの距離は約280m。そこから2コーナーへと続き、バックストレッチは約400m。

ラスト1000m付近の中盤で、高低差3.0mのなだらかな坂を上る。芝コースと同様に3コーナー入口が坂の頂上で、3~4コーナーの下り坂を経て直線へ。最後の直線は平坦コースで329m。



スタート後の直線が短いため、先手争いは重要。

スタート後から2コーナーまでは各馬ポジションの探り合いとなり、中団より前にポジションを取りたい為、ペースが落ち着くのはバックストレッチに入ってから。

差し、追い込み勢は直線に向いてからでは厳しく、3コーナーでマクリ気味に上がりたい。

指数注目馬
11ディアビリーブ
馬場が渋ると指数が格段に上昇する1頭です。
総合的には13ソリスターキングの指数が1位となりますが、現在の馬場状態なら逆転可能となります。




月曜日のマイルチャンピオンS南部杯G1は大勝負指定レースとなりました。
指数1位のトランセンド、指数2位のダノンカモンが1,2着となり、2着には指数5位のシルクフォーチュン(7人気)が入り3連単 8790円的中となりました。

263700


秋のG1初戦スプリンターズSは
会員様情報で、1ラッキーナインは最内枠で大きく割引き、代わりに指数が繰り上がった3パドトロワの好走で3連単21万2610円の的中となりました。
1,2人気が飛んだために、高配当決着となりました。


33



FC2ランキングでベスト3入りとなりました↓
←FC2ランキング

3位



有料情報 お申し込み方法

春のG1戦績10戦6勝!

2010年10月11日現在
本会員コース
的中率29%
回収率172%


指数レースは長く多くのレースを、パターン通りに購入することでパターンの想定回収率に収束していきますので、今後とも高回収率のパターン出現時にはご期待下さい。


長く買い続ける事でプラスの回収率に収束するため、『長期コースを今後も企画して欲しい』とのご連絡を多数いただいております。


前回9月17,18,19日週には会員様へ大勝負レースの提供となりました。
会員様には『2週前の大勝負予告レース』として提供させていただきました。

2スモールキング1着固定の馬単にて2030円(5000円購入指示)的中!
44



↓2回前は7月4日に大勝負レースの提供となり、54万円の払い戻しとなりました。

予告の大勝負レース的中!


↓3回前は5月29日のダービーとなり、40万円の払い戻しとなりました。

大勝負レース!ダービー的中!



年間の高い回収率を上げるためには資金の上げ下げが重要ですが、1~2ヶ月に1度の割合で出現する『大勝負レース』は資金を増額しての馬券購入指示となります。


質問の中で、一番多い指数について解説させていただきます。
勝てる競馬法として『指数でのシステム投資』に成功し、馬券で得た利益を元に株式会社を設立することとなりました。

システム投資とは、各レースの各ポイント(レース中の不利、枠順、馬場差、タイム、ラップ、騎手ポイント)を指数化し、ある条件を満たした場合のみ馬券を購入する投資法です。


馬券で儲けるためには、配当×的中率の『期待値』が100を超えなければなりません。
ただし、極端に期待値が100を超えていても、的中率が低すぎると意味がありません。

的中率が0.1%でも年間回収率が200%のパターンのレースの場合、軍資金が先に無くなってしまいます。



的中率が15%以上で期待値(年間回収率)も120%を超える指数パターンを6つに分けて提供させていただきます。

パターン1  想定的中率36.8 想定回収率126.8
パターン2  想定的中率30.2 想定回収率127.1
パターン3  想定的中率27.2 想定回収率186.0
パターン4  想定的中率36.8 想定回収率163.3
パターン5  想定的中率17.4 想定回収率131.8
パターン6  想定的中率24.4 想定回収率138.5


条件にあったパターンが発生した場合のみ馬券を購入します。

会員様には当てはまったパターン(想定回収率、想定的中率)と買い目、レースの情報を公開させていただきます。


有料情報 お申し込み方法



春のG1戦績10戦6勝!