会員様からのご質問


ブラストの回答

先週のブログ記事で以下のように記載させていただきました。
----------------------------------------------------------------
先週の土曜日は中山11レースで40万馬券の的中となりました。

(会員様には買い目の数が多くなってしまうため3連単の提供はしていません)

410950円

長く買い続ければプラスになるブラスト指数の威力の証明のため、掲載させていただいています。


12月3日

---------------------------------------------------------------------


ご質問ありがとうございます。
 
3連単での買い目提供は、現時点で非常に難しく考えています。
 
と申しますのも、3連単での買い目は50点や300点といった多点買いとなります。
さらに、フォーメーションやボックではなく、期待値の高い買い目のみを購入しますので、
1点づつの買い目指示となり、馬券を購入する際も1点づつマークシートに記入しなければなりません。
 
この作業だけでかなりの時間を使ってしまい、レースに間に合わない可能性があります。
 
 
例えば60点購入する場合、
3連単ボックスなら5頭にマークすれば終了ですが、
ブラストの買い目の場合は、1-2-4、1-2-5、1-2-9、1-3-2、1-3-4、1-3-14・・・といった感じで50点の買い目指示となります。
 
これが300点となるとさらに時間が掛かります。
 
3連単では小倉の回収率が174.9%、的中率が13.7%となります。
阪神では指数的に3連単の勝負が出来ませんが、中山では回収率148.1%、的中率が13.2%となっています。
 
阪神芝の単勝ですと、回収率150.6%、的中率19.2%となります。
阪神芝の単勝では3連単に匹敵する回収率、的中率となり、さらに買い目も少ないため時間の浪費がありません。
 
 
レース直前のオッズを見比べての購入するスタイルのため、買い目は少ない方が良いと考えています。
 
もう一つ、単勝の利点は最小100円から購入できるという点です。
 
3連単では1レースの買い目が200点となるレースが続いた場合に、1点100円づつの購入でも1レースの購入額が2万円となります。
的中率が13.7%となりますので、10レースに約1レースの的中と考えた場合、9レース連続で不的中の場合には18万円のマイナスとなります。(1点100円ずつの最小賭け額でマイナス18万円となります)
 
 
単勝の場合は的中率が19.2%のため10レースに約1~2レース的中となりますが、1点100円なら9レース連続不的中の場合でもマイナス900円となります。
 
単勝の場合は的中率と、ご自身の軍資金を考慮された上での購入額を決める事が可能です。
軍資金が10万円/月ですと、確率的に1ヶ月に提供される約20レース中3~4レースは的中となりますので、17レースが連続不的中でも耐えられるように1点5000円と決める事ができます。
 
余裕をもって、40レース中、30連敗でも大丈夫なように1点3000円程度に調整する事もできます。
 
上記の考えから、3連単での買い目提供は会員様向けではないと判断しております。
 
 
ブラスト指数の威力を知っていただくために管理人の購入した3連単をレース直前に公開させていただくことは可能ですので(PAT画像のため、ブログ内での公開となりますが)、公開させていただく際には3連単購入レースを事前に告知した上での公開とさせていたきます。


「管理人はブラスト指数を使って3連単でも馬券を購入していますが、
土曜日は中山11レースで40万馬券の的中となりました。
(会員様には買い目の数が多くなってしまうため3連単の提供はしていません)」
 
と、ブログにありますが本会員にも提供して欲しいのですが?